自然葬はあらかじめ確認しましょう

最近は、自然葬を望む人が増えています。自然葬は、遺骨をお墓に埋葬するのではなくて、海に散骨したり山に遺灰を撒いたりする事で、樹木葬や風葬、鳥葬や土葬などがあるでしょう。故人の好きだった場所に骨などを還して上げる事が、一番故人が喜ぶ方法だと思います。亡くなった後でも、故人の事を思って色々としてあげたいと思っている人もいるでしょう。

家族がお墓では暗くて寂しいので可哀想と思い、広い自然に還す事を計画する人もいます。残された方も、お墓だと管理が大変ですが、自然葬は後が簡単です。お墓の事を考える事無く、好きな場所に移り住む事が出来ますし、手入れなどの事を気にしなくても良いので安心出来ます。管理費などもかかりませんので、お金の心配もしなくて良いのです。

若い世代は、田舎から都会などに働きに出て行く場合が多く、墓の管理は難しいでしょう。少子化の影響もあり、管理する人が少なくなっているのも原状です。自然葬をするには、プロにお願いする場合と、故人で執り行う場合があります。また、法律で禁止されている場所などがありますので、その道のプロに相談しましょう。

インターネットで探す事が出来ますし、依頼する事も出来ます。プロにお願いすれば、素晴らしいセレモニーとして執り行ってくれますので、故人を偲んで多くの人に立ち会ってもらう事が出来るでしょう。安全を配慮して執り行ってくれるので、すべてを任せる事が出来ます。興味がある人は、インターネットで調べて見て下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*